材料のあたま_表層1

外装パネルは雨仕舞をあまり考えなくて良いので

どちらかいうと看板サイン工事に近い。

建築の表層のため商業建築によく見られ、

パチンコ屋さんの外装はそれはそれはすごい。

外装アルミパネルやルーバーという建築の表層は

外部から要因である人の視線や光や風を

緩やかにして取り込んだり、隠したり。

機能的といえばそうである。

またそれだけで町のシンボルになり、広告の意味も強い。

 

1階から3階くらいまでは道路から歩いている人目線で有効。

それ以上は鳥瞰図的になり写真映えや遠くからまとまって見える。

階層における使い分けについて興味はあるのだが

とらわれすぎると材料だけで建築になってしまう。

思考ストップが怖いね。

むずかしや

 

で、面白建材メモ

マリアーニテック

MARIANITECH® 建築製品 - Fratelli Mariani

イタリア建材。塗装が素晴らしい。

クルマ産業が強いので塗装業もすごいんだろうか。

 

フォルティナ/トッパン

https://forest.toppan.co.jp/products/fortina/

印刷業から参入。理研軽金属工業の材料。

見積時どちらを記載すればよいか迷う。

 

大型物件だとアジアで特注加工するんでしょう。

ウン千万円の予算で表層のお化粧ですと

既成品を探すしかないのか、気になるところ。

今後も探そう。